釣りの達人たちはタックルよりも釣りの小物にこだわる!

タックル以外の小物が大切!

ロッドやリールも大切な釣り具ではあるのですが、実は腕利き釣り師と呼ばれる釣り人の多くは、ロッドやリールにはそれほどお金をかけていないことが多いのです。

 

 

高価なタックルが釣果を保証するわけではないことを知り尽くしていますからね。

 

 

ただし、高価なタックルを使いこなしている方が腕利きの方が多いこともこれまた事実です。
その釣り方にはまっているから、あれこれとタックルを買った結果高価なタックルを使っているパターンが多いのです。

 

 

 

 

それと覚悟です。
ロッドとリールワンセットで20万もするようなタックルを買えば、上手くなければ洒落にもなりませんし、絵にもなりません。

 

 

好きになると見栄も手伝って、他の釣り人とは違うタックルを使いたくなるのは、釣り人としてありがちな心理です。

 

 

これまで多くの釣り人とお会いした中で、高価なタックルを使っている方で超がつくようなヘタクソな釣り人とはお会いしたことがありません。

 

 

初心者が勘違いしやすいのは、タックルばかりに目が行って、高価なタックルを購入しないと、釣れる魚も釣れないと思うこと。^^;

 

 

これは大きな間違いです。

 

 

防波堤釣りのみならず、釣りはタックルの良し悪しで釣果が決まるほど簡単且つ単純なものではないということです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

腕利き釣り師が集まるとハリとウキの話をする

 

 

どのような釣り方をするにせよ絶対に使う釣り小物がハリであり、ハリスやミチイトです。

 

 

当たり前ですが、ハリがない釣り方だとかイトがない釣り方はありえません。

 

 

特にハリは唯一魚に直接触れる釣り道具ですから、ハリの選択が非常に重要になることは容易に察することができるはずです。

 

 

ハリスやミチイトのことももちろん重要です。

 

 

更にハリスに打つガン玉も大きさや付ける位置が非常に重要です。

 

 

もちろんウキの選択も重要です。

 

 

そうなんです。
重要なことばかり・・・なんです。^^;

 

 

釣果とは無関係な道具も重要!

 

 

釣りをするときにこれを忘れると非常に困るものがあります。
例えば、

・タオル
・水汲みバケツ
・釣り用のハサミ
・夜釣りの際のライト
・バッカン
・クーラー

…などなど。

 

 

実はまだまだありますが、防波堤釣りを快適にするためには、必要不可欠なものは案外多いのです。

 

 

長年釣りをすれば自ずと分かりますが、初心者の方が不自由なく快適に釣りをするためには、私はタックル以上に釣りの小物のほうが重要であると思っています。

 

 

 

「なくてはならないもの」「あったほうが便利なもの」も含めて、釣り小物のことを紹介いたしますので、特に初心者の方は参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

トップページに戻る

 

スポンサードリンク

ご参考に!!