ボウズ逃れの鉄板の釣り方は脈釣りに限る!!

ボウズが嫌なら落とし込みの竿で脈釣りをするべし!

ベテラン釣り師やテスターの方でもたまにあるのがボウズ

 

 

海がご機嫌斜めなのか、魚がご機嫌斜めなのかは別として、本当にアタリの「ア」の字もないときが年に数回は必ずあるんです。

 

 

そのような時は狙った魚を諦めて、ボウズを回避すべく脈釣りをするのが一番良いと思います。

 

 

 

 

私が言う脈釣りとは、

・落とし込み釣り
・ヘチ釣り
・コスリ釣り
・前打ち

と呼ばれる釣り方すべてを含みます。

 

 

ものの本には落とし込み釣りとコスリ釣りの違いなどが書かれていますが、あえてそのような枝葉末節の違いにこだわることを避けました。

 

 

要は、魚が簡単にしかも楽しみながら釣れれば良いのです。

 

 

この釣り方でないといけない!!などというほうがどうにかしています。

 

 

軽いガン玉を付けてゆらゆら・・・と、エサの付いたハリを壁際ぎりぎりに落とすのが落とし込み釣りで、3号ぐらいのオモリを付けて防波堤の壁面の海底を狙うのが邪道であるなどと言うつもりはサラサラありません。

 

 

「名前による釣り方の区別」自体に意味があるとも思えません。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

脈釣りの妙味

 

 

ウキ釣りでもまるでアタリがない!!だとか、投げ釣りでもさっぱりアタリがなくて、ハリに刺したエサがそのまんま!!ということは案外多いはずです。

 

 

そのような時こそ試していただきたいのが防波堤の壁際やその近辺を狙う脈釣りです。

 

 

通常の釣り方でさっぱりアタリがないときでも、脈釣りであればボウズは、まずあり得ません。

 

 

ハリを小さくすれば、何らかの魚は釣れます。^^;

 

 

 

 

これが楽しいかどうかは別として、ボウズが何も釣れないことをただ単に意味するのであれば、脈釣りをすればボウズは必ず回避できるような気がします。

 

 

では、脈釣りをどのようにすれば良いのか?ということですが、落とし込み釣り用の竿小型のリールを付けて防波堤の壁面や海底、およびその付近を探る釣り方をするのです。

 

 


私もいろいろと購入して試したんですが、竿はコチラがおすすめです。
脈釣りに最適な竿

 

 

中でもイチ押しなのがこちらのロッド。

宇崎日新 ロッド プロスクエアー 2WAY クロダイ P 3642

 

 

さてリールですが、これもいろいろと好みがあります。

 

 


私が脈釣りの時に良く使うのは小型の両軸リールです。

 

 

防波堤のヘチや防波堤の周辺の捨て石周りだとか岩場を狙うことがほとんどですから、それほどイトを出すこともなく、小型で軽いものがおすすめです。

 

 

本格的なクロダイ用のリールよりも更にお手頃価格の両軸リールのほうが使いやすいような気がします。
脈釣りに最適な小型両軸リール

 

 

中でもイチ押しがこちらのリールです。

ダイワ(Daiwa) チヌ リール(タイコリール) チヌジャッカー HG

 

 

両軸リールでありながら替えスプールが付いている優れものなんです。

 

 

ボディも手になじみ、基本的にドラッグをフリーにしてスプールを親指で押さえてアワセを入れ、大型の時はスプールから親指を話せば良いだけで使い心地満点です。

 


私はシマノのチヌマチックを25年ぐらい愛用していますが、現行型よりも旧タイプのほうが好きで使い続けています。

 

 

このチヌマチックにそっくりなリールがダイワのチヌジャッカーHGなのです。

 

 

小型の両軸リールに巻くミチイトは、しなやかでさばきやすいホワイトカラーの2・5号から3号を使っています。

 

 


ラインシステム 磯・波止スペシャル 300M ホワイト 2.5号

 

 

30メートルから50メートル巻いておけば十分です。

 

 

脈釣りの仕掛け

 

 

私が脈釣りをするときは、ミチイトにケミホタルのミニを付属の透明ビニールパイプを4つに切った2つを使って目印にするようにしています。

 


(昼間は使い古しの光らないものを付けています)

 

 

このケミホタルの目印は、夜釣りの時は新品のケミホタルを折って発光させ止めるだけですので実に簡単便利です。

 

 

ケミホタルの位置ですが、狙う獲物やその時々の状況で違いますが、ハリから1〜3ヒロぐらいの間に好きなようにずらして使っています。

 

 

脈釣りのハリス

 

 

ハリスはフロロカーボンの1・5号を使うことが90%以上です。

 

 

私が20年以上も迷わず使い続けているのがこちらのハリスです。

ダイヤフィッシング ジョイナー ボスメント 50m 1.5号 ライトブラウン

 

 

脈釣り以外のウキ釣りや投げ釣りもこのハリスばっかり使っています。^^;

 

 

同じハリスを使い続けることで、細かな変化にも気づきますし、アタリだけで魚の種類もほぼ分かるようになるものです。

 

 

脈釣りに使うガン玉とハリ

 

 

ガン玉は6Bを中心に使っています。

 

 

ハリはいろいろなハリを使うのですが、リサーチ用には袖型8号、やや大物がいそうなときはメバルバリの9号〜10号渓流バリの9号〜10号を使っています。

 

 

ガン玉とハリに関しては簡単に書ける内容ではありませんので、ページを改めて記述しますのでそちらを参考にしてください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

トップページに戻る

 

 

 

 

スポンサードリンク

ご参考に!!