釣りが上手になりたければクロダイを狙え!

サビキとちょい投げ釣りに飽きたら黒鯛を狙おう!

防波堤釣りの入門書だとか釣り雑誌には、防波堤のスーパースターだとか、難易度が高く参入障壁も高い神経質な魚として紹介されているのがクロダイです。

 

 

釣るのが難しいようなことばかり書かれていますが、実はそうでもないのです。^^;

 

 

 

釣れないところで、釣れないエサで、釣れない仕掛けで釣る釣り人がほとんどなので、釣れないだけなのです。

 

 

 

臆病だが、悪食で何でも食べる!!だとか、神経質な魚だから釣りづらい!!みたいなことが書かれていますが、そうでもないんです。

 

 

 

まずは本や雑誌に書かれているような先入観を捨ててください。

 

 

 

私は海釣りが初めてという方にこれまで何人もクロダイを釣らせた経験があり、もちろんですが、その方々はクロダイのことなどまるで知らない方ばかりだったのです。^^;

 

 

 

釣る場所、釣るエサ、釣る時間帯、釣る仕掛けが合致していれば、極論を言うとハゼよりも簡単に釣れる魚でもあるのがクロダイなんです。

 

 

 

そんなバカな!!と思われる人もいるかもしれませんが、条件が揃えばたったの1時間でこれぐらいは釣れるのもクロダイなのです。

 

 

 

クロダイ釣りには海釣りに必要なエッセンスが凝縮されているように思えます。

 

 

 

クロダイ釣りをすることで、海釣り必要なエッセンスを知ることができます。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

海釣りに必要なエッセンスとは?

 

 

 

海釣りに必要なエッセンスとは、

・釣り場の選定
・エサの選定
・仕掛けの作り方
・竿を垂らす時間帯・潮時

…などです。

 

 

 

特におすすめなのが、落とし込み釣りです。

 

 

 

道具も仕掛けもシンプルです。

 

だからこそ、細部に入念なチェックが必要な釣り方です。

 

 

・エサに応じたハリの選定
・潮の流れや狙うタナに応じたガン玉の選定
・ハリスの選定
・エサのつけ方
・目印のつけ方
・ハリスとミチイトの結合の仕方

…などなどの大切さがよくよく分かる釣方なのです。

 

 

 

シンプルなだけに奥が深いのです。

 

 

 

この仕掛けを入念にマスターできると、船釣りや磯釣りでも確実に釣果がアップするのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

トップページに戻る

スポンサードリンク

ご参考に!!