ボウズが有り得ない2つの釣りパターン

初めて釣りをする方でもボウズが有り得ないおすすめの防波堤からの釣り方

どんなことでも初めてのことはなかなかチャレンジしませんし、なかなか手が出ないというのが実際のところだと思います。

 

 

 

年齢にかかわらず、釣りでもしてみようかな〜?と思って、防波堤釣りを選んだあなたは、なかなかの選択眼がある方だと思います。

 

 

 

釣りはいろいろな遊び=趣味を経験した方が最後にはまる趣味だとも言われています。

 

 

 

私は小学校に入る前からこの「最後の趣味」に憑りつかれ、50年以上も飽きもせずに海に糸を垂れているんです。

 

 

 

そんな私ですから、釣りが好きになってほしいだとか、釣りを趣味にしてほしいという気持ちが人一倍強いのはある意味当然です。

 

 

 

たかが魚を釣り上げるだけだろう?と思う方も多いはずですが、なかなか上手くいかないから釣りの深淵にはまり込んだりもするのです。

 

 

 

しかし、初めて釣りをする方に釣趣だとか奥深さなどを偉そうに語るつもりは全くありません。

 

 

 

私にとっては釣れなくても楽しいのが釣りですが、初心者の方は絶対に釣れる釣りをして頂いて、釣りが大好きになっていただきたいんです。

 

 

 

なので、初めての方でもこの釣り方ならボウズは有り得んだろう、ボウズになるのが難しいと思える釣り方を2つ選択しました。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

防波堤釣り初心者におすすめの2つの釣り方

 

 

 

私が2つをチョイスしたのは、ゴカイやアオイソメなどの虫エサを触れるかどうかの基準によるものです。

 

 

 

女性の多くは虫エサが苦手ですし、男性でも気持ち悪い!!という方も少なくありません。^^;

 

 

 

虫エサなんて、全くいやでもない方には、ちょい投げ釣りがおすすめです。
虫エサなんて、触れないし、触りたくもないという方にはサビキ釣りがおすすめです。

 

 

 

初めての方にちょい投げ釣りだとかサビキ釣りなどと言ってもピンとこないはずですから、2つの釣り方について解説いたします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ちょい投げ釣りVSサビキ釣り

 

 

 

ちょい投げ釣りとは?

 

 

 

ちょい投げ釣りとは、防波堤からちょいと投げる釣りという意味で、投げ釣りの中でもお手軽なタックルと仕掛けでハリにエサを指して魚がいそうな場所に適当に投げて海底にすむ魚を釣り上げる釣り方です。

 

 

防波堤からちょい投げ釣りをするときは、コンパクトロッドでも構いませんし、子供のころに川釣りで遊んだ方がお持ちのブラックバス用のロッドでも構いません。

 

 

 

これから購入する方は、3メートルから3・6メートつぐらいのロッドと2500番ぐらいのスピニングリールがおすすめです。
ちょい投げ竿

 

 

コンパクトロッド

 

 

スピニングリール 2500

 

 

 

スピニングリールに巻く道糸はナイロンの3号が使いやすくて、これならかなり大型のスズキなどがハリに掛かっても釣り上げることができます。
道糸3号

 

 

 

この道糸にジェット天秤を付けて、市販の投げ釣り仕掛けを付けるだけで仕掛けは簡単にできます。
ジェット天秤

 

 

市販の投げ釣り仕掛け

 

 

エサは、日本全国で安定して入手できるアオイソメがおすすめです。

 

どうしても指でつまんで切ったりするのが苦手な方にはこちらの道具が便利です。

ヤマシタ (YAMASHITA) つまみ君U

 

 

 

エサのアオイソメなどをハリに刺したら、防波堤からちょいと投げるだけ!!

 

 

 

思いっきり飛ばしても良いのですが、防波堤の際だとか近くのほうがよく釣れることが多々あります。

 

 

ちょい投げで主に釣れる魚は下記のとおりです。
・ハゼ
・シロギス
・メゴチ
・アイナメ
・カレイ
・セイゴ〜スズキ
・・などなど。

 


初心者でもこれぐらい簡単に釣れるのもちょい投げ釣りの魅力。

 

 

ちょい投げ釣りに是非ともチャレンジしてみませんか?

 

 

 

サビキ釣りとは?

 

 

サビキ釣りとは、仕掛けを底まで落として上げたり下げたりしてさびく動作からきている呼び名です。

 

 


虫エサ・生き餌を使わないこともあり、ファミリーフィッシングの王道的な釣り方で、お子さんや女性にも人気がある釣り方です。

 

 

タックルは、初めての場合はコチラのようなものが分かりやすいと思います。

サビキ釣りセット 【初心者用】 振出し竿 スピニングリール 仕掛けケース 〔アジ サバ イワシ釣り〕 [簡易パッケージ品]

 

 

カゴの中にマキエとなるアミエビを詰めて海底までドボンと沈めて仕掛けを上下させるだけでエサが付いていないサビキバリに魚が掛かるから不思議。

 

 

群れに当たって群れを散らさないようにして上手く釣ると、調子の良いときは一度に4〜5匹まとめて釣れることもあるんです。

 

 

なので初心者でもこれぐらいの小アジはすぐに釣れます。

 

 

サビキ釣りで釣れる魚は小アジだけでなく、
・サバ
・コノシロ
・サッパ
・メジナ
・メバル
・ウミタナゴ
・小ダイ
・カワハギ
・サンバソウ(イシダイの幼魚)
・・・などなど釣る場所によって、日によっていろいろな魚が釣れるのも人気の秘密です。

 

 

サビキ釣りなら、防波堤釣りが初めての方でもボウズということはほとんどありません。

 

 

サビキ釣りは、人がたくさんいる釣り場で釣るほうがマキエが効いてよく釣れます。

 

 

釣り場で分からないことがあれば、近くで釣りをしている方に尋ねますと、たいていは親切に教えてくれます。

 

 

釣りが縁で友達になったりすることもあるのです。

 

 

何はともあれ、みんなで楽しく釣ることができるのもサビキ釣りの魅力です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

トップページに戻る

 

 

 

スポンサードリンク

ご参考に!!