防波堤釣りのマナーを知らないと罵倒されることもある!

防波堤釣りのマナーと注意するべきこと及びモラル

信じられないお話ですが、防波堤の中でもよく釣れるポイントに竿をたくさん並べて自分の私有地みたいに「ここで釣りたけりゃ〜1000円払え!」などと、防波堤の場所取りでお金を稼ぐようなけしからんお方もいるんだそうです。

 

 

 

とんでもないヤツです。

 

 

 

警察は基本的に民事不介入ですが、このようなけしからんヤツは「ゆすり・たかり」で警察に通報するしかありません。
(警察もこのようなアホみたいな案件にはかかわりたくもないはずですけど!!)

 

 

 

こんなケースがあって良いわけがありません。

 

 

 

良く釣れるポイントにたくさんの竿を並べて占拠する時点で、釣り人以前に人として非常識と言わざるを得ません。

 

 

 

釣りは本来的には、釣れても釣れなくてもそれなりに楽しいはずなんですが、このような非常識な方がいると不愉快にすらなります。

 

 

 

このような方に方にマナーを説いても馬の耳に念仏でしょうが、自分では知らず知らずにマナーの悪いことをしていることもあるんです。^^;

 

 

 

マナーの悪いことをしても寡黙に我慢している釣り人も多いのですが、中には「こら〜!きさま〜!!」と怒り狂う方も少なくありません。

 

 

 

少なくとも防波堤釣りを楽しむからには、他人に迷惑をかけてはなりません。

 

 

 

 

 

 

最近は釣り禁止の看板が目立ちます。

 

 

 

逆の相手の立場を考えて釣りをするべきなのです。

 

 

 

自分がされたくないことを他人にしてはいけません。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

防波堤釣りで知っておくべき最低のマナーとルール

 

 

 

 

防波堤釣りで知っておくべき最低のマナーとルールについて、私がこれまで体験したことも含めて書きますので、是非とも参考にしてください。

 

 

万が一のことを考えて、家人には必ず行き先を言っておきましょう!

 

 

 

クルマの駐車場所に気を付けましょう!

 

 

 

夜間に釣り場の近くの住宅街で騒いだり、車の騒音を出すのはやめましょう!(もちろん昼間もです!)

 

 

 

夜釣りの時は極力単独で釣りに行かないようにしましょう!

 

 

 

釣り場で大声を出さない、大きな音を立てないようにしましょう!

 

 

 

釣り人がたくさん来るであろう土日祝日などに、ポイントを占拠してバカみたいに10本ぐらいの竿を出すのはやめましょう!

 

 

 

仕掛けが絡んだら、自分の仕掛けを切って相手の仕掛けを優先してあげましょう!

 

 

 

釣りたい場所に先客がいるときは、必ず先に来ている方に了承を得てから竿を出しましょう!

 

 

 

幼魚はなるべくリリースし、乱獲は慎みましょう!

 

 

 

船の出入りや漁師さんたちの邪魔にならないように注意しましょう!

 

 

 

マキエを使う釣り場では、きちんと清掃して帰りましょう!

 

 

 

釣り場にビニール袋やゴミを置き去りにしないのはもちろん、海に空き缶やゴミやビニール袋を捨てるのはやめましょう!

 

 

 

立ち入り禁止の場所に入るのはやめましょう!

 

 

 

投げ釣りやルアー釣りでキャストするときは、周囲を見回して安全確認しましょう!

 

 

 

他の釣り人のクーラーの蓋をことわりもなく開けて見たり、勝手にストリンガーを引き上げたりするのは無礼ですからやめましょう!

 

 

 

釣れないときに子供たちにキャッチボールなどをさせたり、他の釣り人の竿を踏み折ったりするような行為はやめましょう!

 

 

 

漁港の出入り口の船道などに何本も投げ竿を出すのはタブーですからやめましょう!

 

 

 

漁港で花火をしたり、バーベキューをして騒ぐのはやめましょう!

 

 

 

船と船の間を狙って仕掛けを投げるなどの行為は船や漁具の破損に繋がるのでやめましょう!

 

 

 

船溜まりでビギナーが釣りをするのはやめましょう!

 

 

 

沖の防波堤に渡船で行くときは船長や釣具店の指示に従いましょう!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

周囲の釣り人からも、漁師さんからも、近隣住民からも嫌われるような釣り人になるべからず!

 

 

 

防波堤は道路や公園と同じ公共の場所であるとともに、漁師さんにとっては漁具を置いたり乾燥させたりする職場になることも多々あるのです。

 

 

 

そんなに頻繁に行くわけでもないから、たまに騒いでもいいだろう?などということは断じてタブーです。

 

 

 

そうやって「たまに来る釣り人」が1日に何十人も何百人も来る防波堤があるのです。

 

 

 

あなたの住まいの周辺に、夜な夜な押しかけて花火を上げたり、バカンス気分でバカ騒ぎをしてバーベキューなどしたり、迷惑な不法駐車が繰り返されたら腹が立つはずです。

 

 

 

自分がして欲しくないことを他人にするな!ということです。

 

 

 

お互いが仲良く安全で楽しい釣りをするためにマナーを守り、ルールに従いましょう!

 

 

 

最近立ち入り禁止の防波堤や漁港が増えたワケをよくよく考えて行動してくださることをお願いいたします。

 

 

 

一部の迷惑な釣り人のおかげで、大多数のマナーを守る釣り人が迷惑しています。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

トップページに戻る